桜丸御殿跡のヒガンザクラ

桜丸御殿跡のヒガンザクラ

桜丸御殿跡のヒガンザクラ 概要

旧飯田城跡地にある桜です。通称「夫婦桜(めおとざくら)」と言われており、エドヒガンザクラと、シダレザグラが夫婦のように寄り添い、つながっている所が魅力的です。
高さ約15m根本周囲約80m推定樹齢400年。
飯田市合同庁舎の敷地内にあります。

名称桜丸御殿跡のヒガンザクラ
場所飯田市追手町2丁目678
アクセス飯田駅から車で10分(徒歩20分)
駐車場あり(飯田合同庁舎)
料金見学無料

 

桜丸御殿跡のヒガンザクラ グーグルマップ


画面上からいうと、飯田市合同庁舎から歩いて、飯田建設会館側に、桜があります。

周辺情報

歩いて、飯田美術館(ヤストミザクラ)にすぐにいけます。
飯田城桜丸御門(赤門)にも、敷地内にあり、すぐにいけます。
赤門は、飯田城の桜丸正門で、弁柄で赤く塗られたことからも赤門となずけられています。

口コミ