南信州・飯田季節の特集

南信州の季節の特集


春(桜の名所が豊富な飯田市)

さくら(春)

南信州、飯田の春は、桜が見所です。

飯田市には樹齢300 年を超える古桜や樹形の素晴らしい名桜が数多く点在しています。

その名桜をご案内人「桜守」があり、桜の歴史や暮らしとの結びつき、保全活動の取組などを行っています。

夜のライトアップは昼間と違った雰囲気が演出され、幻想的な世界を楽しむことができます。

期間中は、桜のイベントも開催され、地元の特産品販売をはじめ、多くの出店が立ち並びます。

見ごろのシーズンは、4月初旬から4月中旬になります。

標高差があるため、長い間さまざな桜を楽しむことが出来ます。

http://iimachi.net/ms/sakura2011/iida/

詳しくはこちら

 


夏(飯田人形劇フェスタ&飯田りんごん)

季節の特集夏

南信州、飯田の夏は、いいだ人形劇フェスタ、夏祭りからの花火、名水巡りと色々あります。
夏祭りは、市田灯篭流し、水神橋納涼花火大会など、祭りと花火が見所です。

お祭りと花火

<お祭り:いいだりんごん>
いいだ人形劇フェスタは、8月に開催される国内最大級の人形劇イベント、1979年から続く伝統のあるイベントです。

今では国内外から様々なジャンルの人形劇団が集まるほどになっています。

いいだ人形劇フェスタ2017

2017 飯田人形劇フェスタ&飯田りんごん

<花火:市田灯篭流>

市田灯篭流し

長野県を南北に流れる雄大な天竜川を舞台に開催される飯田市の花火大会。

スターマインやナイアガラのほか、川面を彩る金魚花火が楽しめる。

多くの屋台が並び、昔ながらの灯ろう流しと尺玉が楽しめる。打ち上げ数 約2000発、人出 約5万人

詳しくはこちら


秋(くだもの狩りベストシーズン)

季節の特集秋

自然がきれいで、紅葉と山、散策山歩きが魅力的です。

かざこし子どもの森公園、権現山の散策や道の駅などの場所がおすすめです。

また、ブドウやなし、りんごといった果物狩りのベストシーズンになります。

また全国的に有名な”市田柿”の生産シーズンでもあります。

<市田柿とは>
長野県南部で栽培される柿の品種で、柿を干して作るドライフルーツのひとつ。

現在の長野県下伊那郡高森町に当たる旧市田村で盛んに栽培されていた事が発祥とされている。

栄養価は特にポリフェノールが特筆して高く、同じドライフルーツの中でもほしぶどうに比べて高い。

地域団体商標「市田柿」を管理する市田柿ブランド推進協議会では「原料柿、製造地域共に飯田市・下伊那地方に限る」としている。

詳しくはこちら

https://mina.nagano.jp/tourismspot/experience/

https://mina.nagano.jp/tourismspot/michinoeki/

 


冬(スキー、スノボをはじめとするスノーイベント満載)

季節の特集冬

自然を通じたスポーツが魅力的です。

スキー、スノーボードもありますが、スノーシューなど、違った遊びがあるのも魅力的です。

治部坂高原スキー場、あららぎ高原スキー場、やぶはら高原スキー場、ヘブンス園原など数多く点在しています。

詳しくはこちら